やまなし短編映画祭2022 7月

投稿日: カテゴリー: 3階STUDIO映画

やまなし短編映画祭2022
山梨にゆかりのある映画監督・映像作家の作品を毎月上映します。
7月は窪田慎監督によるワークショップを開催します。





夏休み特別版 
映像作家/モーションデザイナーとして活躍する 
窪田慎さんを招き、WSとトークショウ 
二部構成の1日です。


ものを作るのが好き!というお子さまから映像の世界に興味がある!という学生も大人も楽しめる内容です。
ぜひご参加ください。
(※午前WS、午後、トークショウで内容が異なりますのでご注意ください。)


===============
7月30日(土)
【2022年7月14日追記】第一部は満席となりました
□第一部・10:00-11:30 
WS 動くキャラクターを作ろう
Makoto Kubota


自分で並べて作ったキャラクターが画面の中で動き出す。
オリジナルの動画を作るWSです。


持ち物/のり、はさみ(子ども用など使いやすいはさみが必要な方のみ) 
※はさみはこちらで用意しておりますが、子ども用はございませんため、必要な方はお持ち下さい。
◯3歳以上~(未就学児は保護者同伴)
〇小学生以上は子どものみの参加OK
〇参加人数が複数の場合は備考欄へ詳細をご記入ください。
(例 親1名、子2名(10歳、4歳)。※子どもの年齢もご記入ください)


□第二部・ 13:30 -15:00
Makoto Kubota の仕事のはなし
関ジャニ∞、CIRRRCLE、神山羊のMVだったり、シナぷしゅやEテレ、YBSやUTYまで数多くの映像を手掛ける窪田慎の実際の作品を上映しながら、その仕事裏のお話をきく時間です。


私たちの生活に身近な映像の世界。
しかし、そもそも映像作家って?
モーションデザイナーってなに??どんなふうに映像ができているんだろう?
素朴な疑問から楽しく映像にまつわるお話を聞きたいと思います。


ナビゲーター 歩帆舎 五味文子








【注意】
新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解ご協力ください。
万が一、ご来場の際に、体調が悪くなられた場合は、お近くの従業員までお声がけください。
□ ご来場前に、検温など体調管理のご協力をお願いいたします。
□ 発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします。
□ ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
□ 受付時やご入場時の他の方との間隔の確保など、感染予防および拡散防止にご配慮ください。

上映日 2022年7月30日(土)
場所 甲府市中央2-13-20 3階 へちまSTUDIO
7月30日(土)10:00〜11:30 「ワークショップ」窪田慎
【2022年7月14日追記】満席となりました。ご了承ください。
7月30日(土)13:30〜15:00 「トークショー」窪田慎
料金 1,000円 


※第一部は1組1,000円
※料金は最初の受付時にお支払いください


※第一部 定員8組 (1組で一つの作品を作ります)
※第二部13席限定
※各回上映15分前開場
※受付は3階


※第一部WS、第二部トークショウで内容が異なりますのでご注意ください。


[第一部 ご参加の方]
持ち物/のり、はさみ(子ども用など使いやすいはさみが必要な方のみ) 
※はさみはこちらで用意しておりますが、子ども用はございませんため、必要な方はお持ち下さい。
○3歳以上~(未就学児は保護者同伴)
〇小学生以上は子どものみの参加OK
〇参加人数が複数の場合は備考欄へ詳細をご記入ください。
(例 親1名、子2名(10歳、4歳)。※子どもの年齢もご記入ください)
お問い合わせ やまなし短編映画祭実行委員会
y.shortmovie.fes@gmail.com



【ご予約フォーム】
【2022年7月14日追記】第一部「ワークショップ」は満席となりました。ご了承ください。

連絡先(当日連絡がとれる携帯番号など*必須)

ご予約作品(*必須)
※10:00〜「ワークショップ」は満席となりました。ご了承ください。
7月30日(土)13:30〜「トークショウ」

参加人数・その他お問い合わせなど
大人と子どもの人数、お子さんの年齢をご記入ください

ご予約内容確認し、担当者より折り返し料金などをまとめたメールを返信します。
そのメールをもって、ご予約受付完了とします。