3階へちまSTUDIO虎の巻:映画鑑賞の場合

Blu-rayやDVD、ネット配信の映画など映像コンテンツを鑑賞するイベントの設営方法です。
PlaystationやNintendo Switchなどのゲーム機を持ち込んでのゲーム大会にも応用できます。

イスなどプロジェクターとAVアンプ再生機器


イスなど

客席は赤いキャンプチェアを並べる。(最大30席)
段差のない場所は前の人のアタマでスクリーン下部が見えなくなることを防ぐため、間隔を開け互い違いになるように配置。
最前列はスクリーンから3m離す。
(スクリーン側をござマットにするなどレイアウトは自由)
※PA卓後方に手元灯があります。操作の際にご利用ください。


プロジェクターとAVアンプ

  1. スクリーンが降りていない場合は、リモコンの「DOWN」ボタンをスクリーン向かって右上に向かって押す。
    (定位置で自動停止する)
  2. プロジェクターのリモコン(EPSON)で電源を入れると、連動してPA卓のAVアンプの電源も入る。
    入らない場合は手動で入れ、入力ソースを「HDMI1」にする。
  3. AVアンプの音量(向かって右の大きい丸いツマミを回す)は-30以下にしておく。
    音量は再生後調整してください。作品によって推奨音量はまちまちですが概ね-20〜-10くらいです。
  4. スピーカー切替器は「映画・ゲーム」(上)
  5. スクリーン向かって左のサブウーハーの音量が0(19時の位置)になっていることを確認してから電源を入れた後、音量を12時の位置まで上げる。
【推奨】
AVアンプの「PURE DIRECT」ボタンを押す(青く点灯)と原盤のままの音声設定で再生されます。「PURE DIRECT」を入れないと自動で疑似5.1chに変換されます。
(ディスプレイの表示は消えるので注意)


再生機器

Blu-ray・DVDプレイヤー
AVアンプの入力切替(向かって左の大きい丸いツマミを回す)は「HDMI1」。
プレイヤー本体はPA卓の右隣り、白いテーブルの上。
操作はリモコン(SONY)で。
(このリモコンは本体の近くからでないと操作できません)
AppleTV
AVアンプの入力切替は「HDMI2」。
本体はPA卓の右隣り、白いテーブルの上。
操作はリモコン(AppleTV・黒)で。
「iTunesStore」「AmazonPrimeVideo」「NETFLIX」「Youtube」などのコンテンツを利用可。
(必要に応じてご自身のアカウントでログインしてください)
パソコンやゲーム機などその他のデバイス
AVアンプ「HDMI3」への入力端子が、PA卓ミキサー後方に用意してあります。
パソコンやゲーム機などを持ち込まれる場合はこちらをご利用ください。
(電源タップはPA卓下のものをご利用ください)

終了後
【注意】AppleTVでログインした場合は必ずログアウトしてからお帰りください。
  1. AVアンプの音量を-30以下に戻す。
  2. サブウーハーの音量を0(19時の位置)に戻してから電源を切る。
  3. プロジェクターのリモコン(EPSON)で電源を切る。
    連動してAVアンプの電源も切れる。(切れない場合は手動で)
  4. 再生ディスクなど忘れ物がないか確認する。