3階STUDIO映画

やまなし短編映画祭2022 9月

やまなし短編映画祭2022
山梨にゆかりのある映画監督・映像作家の作品を毎月上映します。
9月は丹澤由棋監督の「映像と詩の関係性を探る短編映像集」と、手塚悟監督の作品をカップリング。





「映像と詩の関係性を探る短編映像集」
UNTITTLED はる -朗読- のべのかぜ(2022 / 20min)丹澤 由棋

詩人ウチダゴウさんの詩を題材にした3種類の作品を一本にまとめました。それぞれ違った役割で詩が扱われ、詩と映像の関係性を実験的に模索する作品集。





「作品未定」手塚 悟


【注意】
新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解ご協力ください。
万が一、ご来場の際に、体調が悪くなられた場合は、お近くの従業員までお声がけください。
□ ご来場前に、検温など体調管理のご協力をお願いいたします。
□ 発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします。
□ ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
□ 受付時やご入場時の他の方との間隔の確保など、感染予防および拡散防止にご配慮ください。

上映日 2022年9月10日(土)
場所 甲府市中央2-13-20 3階 へちまSTUDIO
9月10日(土)11:00〜 「映像と詩の関係性を探る短編映像集」 ・UNTITLED・はるー朗読ー・のべのかぜ(2022 / 20min)丹澤 由棋
「作品未定」手塚 悟
9月10日(土)15:00〜 「映像と詩の関係性を探る短編映像集」 ・UNTITLED・はるー朗読ー・のべのかぜ(2022 / 20min)丹澤 由棋
「作品未定」手塚 悟
料金 1,000円
※料金は最初の受付時にお支払いください
※各回13席限定
※各回上映15分前開場
※受付は3階
お問い合わせ やまなし短編映画祭実行委員会
y.shortmovie.fes@gmail.com



【ご予約フォーム】

8月上旬より予約開始予定