手塚悟監督月イチ上映会

投稿日: カテゴリー: 3階STUDIO映画子連れOK

3月の手塚監督作品月イチ上映会は、市川三郷町出身の青柳拓監督を招いてお届けします。
青柳監督は、昨年日本映画大学の卒業制作として、故郷市川三郷町で撮影したドキュメンタリー作品「ひいくんのあるく町」でデビュー。
手塚監督も学校の卒業制作作品である「グーチョキパー」そしてその続編「グーチョキパービヨンド」を故郷南アルプス市で制作。
共に卒業制作で「郷愁の念(サウダーヂ!)」をテーマに添えた作品制作をした両監督による上映後のトークも実現します。

手塚悟監督作品月イチ上映会

会場 へちま3階 へちまSTUDIO
開催日 3月24日(土)
11:00〜 Every Day』(2016年 95min)
【一般】
予約1,200円 当日1,500円
【学割(小学生〜大学生)】
1,000円
【子供(未就学児)】
無料
(すべて別途1ドリンクオーダー)
13:00〜 ひいくんのあるく町』(2017年 47min)
【一般】
予約900円 当日1,000円
【学割(小学生〜大学生)】
500円
【子供(未就学児)】
無料
(すべて別途1ドリンクオーダー)
15:00〜 春のLOVE山梨プログラム
『グーチョキパー』(2005年 42min)
『グーチョキパー ビヨンド』(2017年 26min)
【一般】
予約1,200円 当日1,500円
【学割(小学生〜大学生)】
1,000円
【子供(未就学児)】
無料
(すべて別途1ドリンクオーダー)
16:30〜 ひいくんのあるく町』(2017年 47min)
【一般】
予約900円 当日1,000円
【学割(小学生〜大学生)】
500円
【子供(未就学児)】
無料
(すべて別途1ドリンクオーダー)
※上映後手塚監督・青柳監督によるトークあり
予約・お問い合わせ 文化のるつぼ へちま
055-236-5651

各上映29席限定 入替制

映画「Every Day」予告編

映画「グーチョキパー」予告編

映画「グーチョキパー ビヨンド」予告編

映画「ひいくんのあるく町」予告編

映画無尽会

投稿日: カテゴリー: 3階STUDIO映画生涯学習

第6回 映画無尽

見逃してしまった映画、大好きな映画を大きなスクリーンで一緒に楽しみましょう!
自分では選ばない映画と出会うチャンスです!!
参加希望の方は、へちまスタッフにメールアドレスまたはLINE IDをお伝えください。
詳細を幹事から連絡いたします。

今回の題材作品は『La La Land』(2016年)
『セッション』のデイミアン・チャゼル監督最新作。
圧倒的音楽×ダンスで贈る極上のエンターテイメント!
ゴールデングローブ賞など各賞を総なめした話題作をみんなで観て堪能しましょう!

日時 2018年2月22日(木)18:30〜21:00
会場 へちま3階 STUDIO
開催基準 5人以上参加の場合。
料金 会場使用料4,000円÷参加人数(参加者が多いほど安くなります!)
参加する回のみ使用料で、月額制ではありません。
その日に鑑賞する作品のレンタル料などは自己負担。
参加形態 レギュラーメンバー:作品チョイス権あり。(当番制)
ゲストメンバー:作品チョイス権なし。
料金は均一。

ふしぎ絵本館の「街の中の小さな勉強会」

投稿日: カテゴリー: 1階BackRoom3階STUDIO映画生涯学習

ふしぎ絵本館の「街の中の小さな勉強会」
第14回 新春企画
映画解析 アニメ「君の名は。」
2018年3月6日(火) 10:15 〜 14:00
※休憩とランチタイムあり

もうじき桜のたよりが聞こえてくる3月に、春一番の企画として、今回は あの新海監督のメガヒット作品「君の名は。」を選んでみました。
映像の美しさもさりながら、作品の中にひそむ数々のキーワードが面白いのです。
「名前」「男子と女子」「地方と都会」「夢」「未来と過去」「おとな」「思春期」「カタワレ時」「神社」「ご神体」「彗星」などなど。
そこから見える世界を、最初に映像と、音で楽しみます。自分の心にわきあがる何か……。
それをワーク仕立てにして、それぞれの世界を見ることで2度楽しめる、という企画です。

【ワーク】
第1部「映像チェックタイム」
第2部「解析タイム」
ワークシートをつかいます。
観る前とあとでの印象が変わってきます。

【講師】
ふしぎ絵本館 高野由美

料金 2,300円(入館料込み)
定員12名
お申込み
文化のるつぼ へちま
電話 055-236-5651

手塚悟監督月イチ上映会

投稿日: カテゴリー: 3階STUDIO映画子連れOK

2月の手塚監督作品月イチ上映会は、7回目の3月11日を前に山梨初上映の『1/10 Fukushimaをきいてみる』という記録映画を通して、震災と福島の今について考える機会を持ちたいと思います。
福島出身の女優・佐藤みゆきが報道されなくなった故郷福島の今を追いかける。
最低10年見つめるというコンセプトの元、毎年発表し続けている異色の記録映画です。
2013年から始まり2017年末に5作目が発表されました。
『Every Day』も企画段階で起きた震災に少なからず影響を受け「特別になった毎日」というテーマに向き合う作品になっていると思います。
今回は手塚監督と親交のある古波津 陽監督も来場され両氏のトークも実現します。

【上映作品追加】
手塚監督作品『WATER』も無料上映決定しました!

手塚悟監督作品月イチ上映会

会場 へちま3階 へちまSTUDIO
開催日 2月24日(土)
11:00〜 Every Day』(95min)
【一般】
予約1,200円 当日1,500円
特別通し券 5上映 5,000円(Every Dayトートバッグ付き)
※へちまでの上映に限り有効 2月以降の上映でも利用OK
【学割】
1,000円
【子供(未就学児)】
無料
(すべて別途1ドリンクオーダー)
13:00〜 『WATER』(28分)
無料(別途1ドリンクオーダー)
席に限りがあるので、できるだけご予約ください
14:00〜 1/10 Fukushimaをきいてみる 2017年版』(78分、上映後監督トークあり)
(2017年版にはこれまで作られたシリーズのダイジェスト版が含まれます)
無料(別途1ドリンクオーダー)
席に限りがあるので、できるだけご予約ください
16:00〜 『WATER』(28分)
無料(別途1ドリンクオーダー)
席に限りがあるので、できるだけご予約ください
16:30〜 『1/10 Fukushimaをきいてみる 2013年版』(90分、上映後監督トークあり)
無料(別途1ドリンクオーダー)
席に限りがあるので、できるだけご予約ください
予約・お問い合わせ 文化のるつぼ へちま
055-236-5651

各上映29席限定 入替制

映画「Every Day」予告編

【延期】映画無尽会

投稿日: カテゴリー: 3階STUDIO映画

【延期になりました】
新しい開催日が確定し次第、またご案内します。

第6回 映画無尽

見逃してしまった映画、大好きな映画を大きなスクリーンで一緒に楽しみましょう!
自分では選ばない映画と出会うチャンスです!!
参加希望の方は、へちまスタッフにメールアドレスまたはLINE IDをお伝えください。
詳細を幹事から連絡いたします。

今回の題材作品は『La La Land』(2016年)
『セッション』のデイミアン・チャゼル監督最新作。
圧倒的音楽×ダンスで贈る極上のエンターテイメント!
ゴールデングローブ賞など各賞を総なめした話題作をみんなで観て堪能しましょう!

日時 2018年2月22日(木)18:30〜21:00
会場 へちま3階 STUDIO
開催基準 5人以上参加の場合。
料金 会場使用料4,000円÷参加人数(参加者が多いほど安くなります!)
参加する回のみ使用料で、月額制ではありません。
その日に鑑賞する作品のレンタル料などは自己負担。
参加形態 レギュラーメンバー:作品チョイス権あり。(当番制)
ゲストメンバー:作品チョイス権なし。
料金は均一。